【三日坊主は卒業】英語勉強を継続する9つのコツ【仕組みを作る】

man keep moving forward
きよ
英語の勉強を続けるのがしんどいです。どうやって継続してるのか知りたいです。

このような悩みに答えます。

 本記事の内容

  • 英語の勉強を継続する9つのコツ
  • 英語学習の継続にモチベーションは不要です
  • 英語の勉強を1年継続すると喋れるようになるのか?

 記事の信頼性
credibility of post

この記事を書いている僕はニューヨーク在住5年目です。実はすでにアメリカの大学院をGPA 3.86/4.0で卒業していて、今は2つ目の大学院で勉強しています。

僕は26歳の時に留学するために英語学習を始めました。今回は英語学習の継続のコツについて解説します。

英語の勉強を継続する9つのコツ【仕組みを作る】

man revealing secrets

僕は今アメリカにいるんですが、留学する前は1年間日本で英語学習をしてました。

僕が英語の勉強を継続するのに良かった方法9つを紹介します。大事なのは勉強せざるを得ない【仕組み】を作ることです。

  1. 1日の中で必ずやることと一緒にやる
  2. カフェで勉強する
  3. 朝一でやる
  4. 1日も休まない
  5. ちょっと物足りない量でやる
  6. 教材は簡単なものから始める
  7. 英語を楽しむためのツールにする
  8. 小さな成功体験を重ねる
  9. 目標を決める

それぞれ説明してきます。

①:1日の中で必ずやることと一緒にやる

勉強の時間を新しく作ると慣れるまでその時間がだるくなります。

なので、英語学習の時間を作らずに1日の中で必ずやることと一緒にやるのがおすすめです。

例えば、通勤電車の中でリスニングの勉強をしたり、お風呂の中で発音練習をしたりとか。

暇つぶしをしてる感覚に近いので、勉強してる感が少ないです。机で勉強を始めるよりもずっと楽です。

②:カフェで勉強する

やっぱりお金を払うと勉強します。お金を無駄にしたくないですからね。

スタバが無料のWi-Fiがあるので最高です。

スタバは勉強してる人が多いので3時間くらいいても大丈夫です。というか、周りの人なんて覚えてないです。

僕も仕事終わりに疲れてたときでもスタバに行ったら勉強してました。スタバ最強です。

③:朝一でやる

仕事終わりとか夜に勉強しようとすると「明日やればいいや」で流されます。

僕も社会人時代にITの資格を取らなきゃいけなかったので、仕事終わりに勉強してたんですが、苦痛でしかなかったです。

途中から朝起きたらすぐやるに変えたんですが、何も考えずにできたので朝が一番です。

1日の終わりに勉強があると、日中のやる気が下がるのでよくないです。

④:1日も休まない

英語学習を毎日やると勉強に対する【体力】がつくので継続するハードルが下がります。

筋トレと同じで、1週間くらい休むと次に再開するときにエネルギーがいるのでけっこう疲れるんですよね。

メンタル的にも、1日くらいなら休んでも大丈夫ってなると、気づいたら1週間休んでたってことになりかねません。

なので、1日も休まないことが大事です。

⑤:ちょっと物足りない量でやる

自分のキャパを超えると英語自体が嫌いになるので、ちょっと少ないかなくらいが丁度良いです。足りないので明日もやりたくなります。

詰め込むやり方は1ヶ月とか短期ならいいんですが、継続しようとするといつか爆発します。

あと、教材のレベルも自分のレベルよりも少し低いほうが良いです。半分くらいわからないとイライラしますし、やる気もなくなります。

⑥:教材のレベルは簡単なものから始める

毎日やってて半分以上わからないとやっててつまらないですし、自分には英語は向いてないとへこんでしまいます。

教材をサラッと見てみてだいたいわかるものが良いです。最低でも半分以上わかるものを使ってください。

⑦:英語を楽しむためのツールにする

基礎学習が終わったら、英語で自分のやりたいことをするのが成長の近道です。

海外の化粧品、ファッション、食べ物、映画とかを英語で調べるとかです。

自分の好きなことを英語でやってるだけなので、勉強感が全然ないです。

僕はお気に入りの白人女性と話すためにオンライン英会話を使ってますが、会話を楽しんでるだけです。なので、英語を勉強してる感じはしません。

⑧:小さな成功体験を重ねる

英語が読めない・聞き取れない期間が続くとつまらないので嫌になります。

ですが、誰でも最初からはできないので、みんなが通る道なんですよね。

なので、小さなことでも成功体験を重ねることがこの期間を抜ける上で大事になります。

例えば、リーディングをしてるときに、単語を調べる回数が20回→10回に減ったとか。

小さなことに目を向けると、自分の成長を実感できるものは少なからずあります。

⑨:目標を決める

英語の勉強はいずれ飽きるんですが、留学や仕事で英語が必要なら勉強を継続せざるを得ないです。

TOEICを申し込むとかでもいいです。「5,000円払っちゃったから勉強しないと」ってなるので自動的に追い込めます。

ハリウッド映画を英語字幕で見るとかだと、どこまで理解できれば目標達成なのかが曖昧なのでよくないかもです。

英語学習の継続にモチベーションは不要です

man worrying life

モチベーションは突然上がったり下がったりするので【株】みたいなものです。

人間ってずっとやる気をキープすることはできないので、モチベーションを当てにするのはよくないです。

モチベーションなしで英語学習を続ける方法は、モチベーションゼロで英語学習を続ける方法【僕が体験済みです】の記事で解説しています。

英語の勉強を1年継続すると喋れるようになるのか?

man showing the increase

結論は喋れるようになります。

僕は日本で1年間独学で英語を勉強してアメリカの大学院から合格をもらいました。当時、TOEICは600点ちょっとあったのですが、スピーキングはほぼ最低スコアだったのでレアジョブを毎日やっていました。

最初は全然喋れなかったんですが、色んな単語やフレーズを使って言いたいことを講師の先生に察してもらってました。

毎日続けていくうちに英語でコミュニケーションを取れるレベルにはなりました。IELTSのスピーキングも3.5→6.5まで伸びました。

なので、1年間継続できれば普通に会話を楽しめるくらいには上達します。

ちなみに、5年目の今は仕事でも問題なくコミュニケーションが取れるレベルになりました。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください