【3.5→6.5】レアジョブでIELTS対策をやった感想→おすすめ

rarejob
IELTSのスピーキング対策をしたいけど、レアジョブで出来るのか?利用者の体験談があれば知りたい。

このような悩みに答えます。

 本記事の内容

  • レアジョブでIELTS対策をした感想→おすすめです
  • レアジョブのデメリット
  • レアジョブのメリット
  • レアジョブでよくある質問
  • レアジョブで無料体験を始める手順

 記事の信頼性
credibility of post

この記事を書いている僕は、アメリカ留学6年目の大学院生です。
6年前に、アメリカの大学院に出願するための、IELTSのスピーキング対策としてレアジョブを使っていました。

英語を一度も話したことがない状態から、8ヶ月でスピーキングスコアが「3.5→6.5」に上がりました。

レアジョブの悪いところも包み隠さずにお話ししますので、これからレアジョブでIELTS対策をしたい方は、ぜひご覧ください。

レアジョブでIELTS対策をやった感想→おすすめです

僕が8ヶ月間、レアジョブをやってみたざっくりな感想は「おすすめ」です。

僕のIELTSスコアを公開します

ielts score

僕は2015年の7月に、ノー勉でIELTSを初受験しました。
このときのスピーキングスコアが「3.5」でした。

ちなみに、「あ・・・えっと・・・う・・・」みたいな感じでまったく話せませんでした。
そもそも、今までの人生で英語を喋ったことがなかったです。

初受験の1ヶ月後にレアジョブを始めてスピーキング対策をしました。そうしたら、1ヶ月後に受けたテストでスコアが「3.5→6.0」になりました。

そして、初受験から8ヶ月後の2016年3月に「6.5」を取ることができました。
レアジョブでIELTS対策をしてからは、5回中4回は6.0以上を取ることができたので、結果には大満足しています。

>> レアジョブで無料体験レッスンをしてみる

レアジョブのデメリット

  1. 毎回IELTS対応の講師が見つかるわけではない
  2. IELTS講師以外はやる気のない講師が多い
  3. レッスンが終わらないと次の予約ができない

デメリット①:毎回IELTS対応の講師が見つかるわけではない

レアジョブのよくある質問にも書いてあるんですが、レアジョブってフィリピン人なら簡単に講師になれるので、「IELTSってなに?」って言う講師も普通にいます。

大変恐れ入りますが、レアジョブ英会話では、IELTS対策用の教材、レッスンの用意はございません。​

しかしながら、IELTSについて理解のある講師が在籍しております。

レアジョブ

IELTS対応の講師じゃないと、「今日はスタバでMサイズのコーヒーを買いました!」のようなどうでもいい日常会話しか学べません。

デメリット②:IELTS講師以外はやる気のない講師が多い

レアジョブって正直、IELTS講師以外の質は低いです。

当日でも予約できるような講師は、評価が低くて、やる気のない学生みたいな人が多かったです。

レッスンが24時間365日できるといっても、当日に予約するのはやめた方が良いです。

なので、「この人良いな!」と思ったらブックマークして、同じ講師でレッスンすればハズレを引かなくてすみます。

デメリット③:レッスンが終わらないと次の予約ができない

じゃあ、この講師で1ヶ月先まで毎週水曜日の15時に予約を入れちゃおう!」とはできないのが残念なところです。

レアジョブでもDMM英会話でも、予約したレッスンが終わらないと、次の予約ができません。

なので、何人かIELTS対応の講師をストックしておいて、レッスンが終わったらすぐに次の予約を入れた方が良いです。

レアジョブのメリット

  1. 最大のメリットはIELTSの元試験官がレッスンしてくれること
  2. ライティングも添削してくれる
  3. IELTS対策で毎月5,000円は安い

メリット①:最大のメリットはIELTSの元試験官がレッスンしてくれること

講師の検索欄で、「IELTS」と検索すると、プロフィールに「IELTS Examiner(IELTSの元試験官)」と書いている人が何人か出てきました。

フィリピンって、IELTSスコアの提出が必要な大学もあるので、大学を卒業してる人なら元試験官ではないけど、ある程度教えられる人もいました。

スコアに直接関係するコツを教えてもらえました

IELTSの元試験官ということは、評価基準にそってスコアを採点していたわけなので、「どんなことが減点対象になるのか」を熟知しているわけです。

元試験官からスコアアップのコツを教えてもらえるのは、勉強法としては最高です。

ちなみに、目標スコアを伝えれば、そのスコアに合わせた練習もしてくれます。

 僕は毎回、「Part 2」を2回レビューしてもらいました

講師から、スカイプのチャットで「Part 2」のトピックを送ってもらい、本番と同じ形式で1分間で考えて、次の2分間で喋りました。

その後、講師からレビューをしてもらいました。
今ので採点するなら、5.5ってところだね!」という感じでスコアも出してもらえました。

その後、指摘してもらったことをもとに、同じトピックでもう1回やりました。

1レッスンだと、1トピックを2回やるのが限度でした。

どんなことをIELTSの元試験官から教えてもらったのか?

 「R」と「L」の発音は特にチェックされる

日本人が「R」と「L」の発音が苦手ということは、試験官の中では知れ渡ってるので、特にチェックされるそうです。

「R」と「L」に関しては、意識して「ゆっくり・はっきり」発音するのが大事だそうです。

 聞かれたことと、多少ズレたことを喋っても大丈夫

元試験官の人も、スピーキング6.5までなら単純な英語力を見るから、話す内容はそこまで気にしなくても大丈夫だと言っていました。

これを言いたいけど、単語や文法がわからないな」という状態で、その場で考えながら話すと、間違った表現であることが多いです。

それなら、自分が知ってる単語や文法で話して、内容がちょっとズレている方がスコアは良くなるそうです。

 流暢さが大事なので、間違ったまま止まらずに喋りきること

「I like spending my time on internet」を話す場合、

「I like … spending … my time… on internet」と途切れ途切れで話すよりも、
「I like spending on internet my time」と文法が間違えてても、スムーズに喋る方がスコアは良くなるそうです。

 ボロがでないように喋りすぎないこと

パート1なら2文まで、パート3なら3文までで、短く喋ります。

初心者だと、思いついたことを全部喋ろうとしてミスが出るので、短く答えるべきだそうです。

 スピーキングスコアの採点は2人の試験官が行う

1人が現場でテストを行って、もう1人がビデオを見て判断します。
そして、2人の出したスコアの平均を取るそうです。

もう1人がビデオで見るので、発音がしっかりできないと、あいまいに聞こえて減点されるそうです。

メリット②:ライティングも添削してくれる

あらかじめメモ帳やWordに書いたものをスカイプのチャットに貼り付ければ、ライティングも採点してくれます。

ライティングは添削してもらったことがなくて困ってるんだけど?」ってIELTSの元試験官に話したら、「あたしが見てあげるよ!」って言ってもらえました。

単語や表現、文法であったり、パラフラフの構成やアイデアまでチェックしてくれました。

ライティングは添削サービスを利用するしかないかな?」と思う人がほとんどですが、実はレアジョブでも可能なんです。

>> レアジョブで無料体験レッスンをしてみる

メリット③:IELTS対策で毎月5,000円は安い

僕はSI-UKで、対面でのIELTS1日レッスンを受けたことがありますが、確か「1万円」くらいしました。

その時のスピーキングレッスンは、レアジョブの元IELTS試験官の人とのレッスンと比べて大きな違いはありませんでした。

実際に面と向かって話すのは違いますが、1日1万円と1ヶ月5,000円では差がありすぎます。

レアジョブだと、1回200円くらいなので格安です。

IELTS対応の講師は、毎日は見つからないので、月8回の4,620円のコースで十分です。

 IELTS対策専門のオンライン英会話はめちゃくちゃ高いです。

お金が払える人ならIELTS対策専門の方がいいですが、僕は当時そんなお金はありませんでした。

レアジョブでよくある質問【疑問を全て解決します】

レアジョブを始めるにあたって、よくある質問は次のとおり。

  1. 無料体験は本当に無料なのか?
  2. キャンセル料はいつまでなら無料か?
  3. 月末に入会すると損するのか?
  4. 契約は自動更新されるのか?
  5. 途中解約の場合の料金計算は?

質問①:無料体験は本当に無料なのか?

無料です。別料金はかかりません。

無料体験はクレジットカード情報を登録しないので、解約せずにそのまま放置でも料金は発生しないです。

質問②:キャンセル料はいつまでなら無料か?

レッスン開始の30分前までなら無料です。

回数消化もされないので、同じ日に別の予約をすることもできます。

例えば、朝の予約をキャンセルして夜にするとかです。

質問③:月末に入会すると損するのか?

損しません。

レアジョブは月のどこでも入会した日がスタートになるので、月末から始めても損しません。

1/20に入会したら2/19までを1ヶ月として計算します。

質問④:契約は自動更新されるのか?

されます。

今の例だと、20日スタート翌月19日終わりなので、19日までに退会か休会しないと1ヶ月更新されます。

質問⑤:途中解約の場合の料金計算は?

レアジョブは1ヶ月単位の契約なので、好きなタイミングでやめることはできません。なので、日割り計算はありません。

1/20スタート2/19終わりの場合、1/31でやめることはできないわけです。

レアジョブで無料体験をする手順【簡単すぎです】

最後にレアジョブで無料体験をする手順を解説します。
といっても、めっちゃ簡単です。

how to apply for rarejob

公式サイトにアクセスしてから、「無料体験レッスン」をクリックするだけです。

>> レアジョブの公式サイト
register name email password on rarejob

名前、メールアドレス、パスワードを入力して無料会員登録をします。

すぐに確認メールが届くので、中にあるURLをクリックして登録を済ませます。性別、生年月日、英語のレベルを入力するだけなので1分で終わります。

あとはレッスンを予約して楽しみに待っていましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください