【断言】ビットコイン初心者はコインチェックが間違いない理由

coincheck
コインチェックのレビューが知りたい。コインチェックが良いって聞いたけど、果たして本当なのか?メリット・デメリットから利用者の口コミレビューを見てみたい。

このような悩みに答えます。

 本記事の内容

  • ビットコイン初心者におすすめな取引所はコインチェック一択です
  • コインチェックでよくある質問
  • コインチェックを始める手順
  • ビットコインを買う前に知っておくべき知識

 記事の信頼性
credibility for bitcoin trading

この記事を書いている僕は、ビットコイン歴3年目で、2021年4月現在、ビットコインに90万円投資していて、収益は200万円です。

今回はそんな僕が、コインチェックのレビューをしますので、ぜひじっくりと記事をご覧ください。

\口座開設は無料です/
>> コインチェックでビットコインの口座開設をしてみる

ビットコイン初心者におすすめな取引所はコインチェック一択です

結論は、コインチェックを選んでおけば問題なしです。

 コインチェックのメリット

  1. 管理画面が見やすい
  2. 新しい仮想通貨が最初に買える
  3. ネットに情報がたくさんある
  4. クイック入金ですぐに買える
  5. 業界最大手だから安心

メリット①:管理画面が見やすい

初心者にとって管理画面の見やすさは大切です。
ビットコインの買い方や入金方法がわかりにくいと、毎回戸惑ってストレスになってしまいます。

coincheck app

コインチェックはボタンの配置がわかりやすく、初心者でも簡単に使えるようになっています。

メリット②:新しい仮想通貨が最初に買える

最近、価格が800%も上がったエンジンコイン(ENJ)を扱ってるのは、国内では『コインチェック』『GMOコイン』だけです。

今までも、新しい仮想通貨が出てくるたびに、コインチェックが最初に取り扱いを始めています。

他社だと価格が上がりきった後に取り扱うことが多いですが、コインチェックなら流行ってる時に買えるのでめちゃくちゃ利益が取れます。

メリット③:ネットに情報がたくさんある

最初のころは使い方でわからないことが結構ありますが、コインチェックの情報はネットに山ほどあるので安心です。

システム障害が発生した場合もTwitterで誰かがツイートしているのですぐにわかります。

メリット④:クイック入金ですぐに買える

『今ビットコインを買いたい!』と思っても、まずはコインチェックの口座に入金をしないといけません。

ビットコインの価格は1日でかなり動くので、入金がすぐに反映されないと絶好の買い場を逃してしまうことがあります。

銀行振込やコンビニ振込だと口座に反映されるまで2営業日くらいのタイムラグがあるんですが、クイック入金だとその場で反映されます。

しかも、スマホでも使えるので、24時間365日どこでも入金してすぐにビットコインが買えます。

メリット⑤:業界最大手だから安心

日本の仮想通貨取引所で一番デカイのはコインチェックです。
つまり、一番資金力があります。

みんなが一気に売り買いすると、売り切れ状態になってしまうことがあります。

コインチェックには取引所というユーザー同士が仮想通貨を交換する場所があるんですが、規模の小さい取引所だと交換相手が見つからなかったりするんですよね。

コインチェックであれば、買えない・売れないという状況にはならないので安心です。

販売所と取引所とは?

・販売所:コインチェックがあなたに仮想通貨を売買する
・取引所:ユーザー同士で仮想通貨を売買する

基本的には販売所は手数料が高く、取引所の手数料は安いです。

しかし、デメリットもあります

ここまで聞くと、『コインチェックって良いじゃん!』って思うかもしれませんが、デメリットもあります。

 販売所の手数料が高い

販売所 取引所
コインチェック 6.2% 0.05%
GMOコイン 3.9% 0.11%
DMM Bitcoin 0.5%
bitFlyer 2.9% 0.16%
bitbank 2.0% 0.07%

コインチェックの販売所の手数料は6.2%なんですが、他社は3.0%くらいなので2倍くらい高いです。

しかし、コインチェックの取引所の手数料は0.05%で、他社が0.1%くらいなので半額くらい安いです。

まあ、ビットコインは頻繁にトレードするものではないので、手数料の影響はそんなにマイナスではないです。

 レバレッジ取引ができない

レバレッジ取引というのは、例えば10万円で100万円分のビットコインを買う取引のことです。

勝てば10倍の利益になりますが、損失が一定の金額出ると10万円全部なくなってしまうような取引なので、初心者向けではないです。

正直、これも初心者は気にしなくて良いデメリットです。
僕もレバレッジ取引はやったことがないです。

コインチェックでよくある質問

コインチェックを始めるにあたって、よくある質問は次のとおり。

  1. 手数料はどれくらいか
  2. いくらからビットコインが買えるのか
  3. 税金はどうするのか

①:手数料はどれくらいか

コインチェックの手数料は3つあります。

  1. 入金手数料
    コインチェックの口座に入金するときの手数料。
    3万円未満は770円、3万円以上50万円未満は1,018円、50万円以上は「入金額 x 0.11% + 486円」です。
  2. 売買・取引手数料
    販売所で売買するときの手数料は売買金額の6.2%、取引所で売買するときは売買金額の0.05%です。
  3. 出金手数料
    コインチェックの口座から銀行口座に出金するときの手数料。407円。

②:いくらからビットコインを買えるか

500円からです。

なので、大学生でもアルバイト代で買えます。

③:税金はどうするのか

サラリーマンで仮想通貨の利益が20万円以上ある場合は確定申告が必要です。
※20万円以上なければ何もしなくて大丈夫です。

今なら仮想通貨専用のクラウド会計ソフトがあるので簡単です。
できたものを税務署に持っていき、「普通徴税」にチェックを入れれば会社にバレません。

大学生の場合、利益が38万円を超えると確定申告が必要になり、親の扶養から外れてしまうので注意が必要です。

コインチェックを始める3つの手順【簡単すぎです】

最後にコインチェックを始める手順を解説します。
といっても、めっちゃ簡単です。

  1. アカウント登録・電話番号認証
  2. 本人確認
  3. 入金・ビットコイン購入

たったこれだけです。
まずは口座開設しちゃいましょう。

①:アカウント登録・電話番号認証

coincheck

まずは公式サイトにアクセスしてから、「口座開設(無料)はこちら」をクリックするだけです。

>> コインチェックで口座開設(無料)をしてみる

coincheck

メールアドレスとパスワードを入力して、「私はロボットではありません」にチェックをします。

coincheck

入力したメールアドレスに確認メールが送られてくるので見てみます。

coincheck

コインチェックから送られてきたメールの中にリンクがあるので、それをクリックします。
僕の場合はアメリカから登録したので、メールが英語になってますが、普通は日本語です。

coincheck

「各種事項確認」「電話番号認証」「本人確認」の3つをやります。

まずは「各種事項を確認する」をクリックします。

coincheck

すべてにチェックをしてから、下の緑のボタンをクリックします。

coincheck

次に電話番号認証です。
左のメニューの「人型マーク」をクリックし、「電話番号認証」をクリックします。

coincheck

自分の電話番号を入力します。

coincheck

認証コードが届くので、それを入力します。

coincheck

これで電話番号が登録されました。
最後に本人確認です。

coincheck

2021年5月現在、本人確認だけはスマホのアプリからしか受け付けてないので、ここからはアプリでやります。

「アプリのQRコードを表示」をクリックします。

coincheck

スマホのカメラを起動してQRコードを写します。

coincheck

画面の上部にリンクが表示されるので、タップしてアプリのダウンロード画面に行きます。
ダウンロードしたらアプリを起動します。

 

coincheck

下のメニューからログインをタップして、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

登録した電話番号に認証コードが届くので、それを入力して認証します。

②:本人確認

coincheck

ログインしたら、下のメニューから「本人確認」をタップします。

coincheck

3ページに渡って基本情報を入力します。

住所は免許証やパスポートと同じものを入力してください。

3ページ目の職業や利用目的とかは適当で大丈夫です。

coincheck

次に本人確認に必要な書類を選択します。
本人確認として使えるのは、以下の5つです。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 運転経歴証明書
  4. 住民基本台帳カード
  5. 個人番号カード

 

coincheck

まず、おもて面です。
カメラマークをタップするとカメラが起動します。

「有効期限内ですか」と「記載されている文字は鮮明ですか」をONにします。

次にうら面です。
こちらもカメラを起動させます。また、「うら面も撮影していますか」をONにします。

coincheck

次に顔と免許証を同時に撮影します。

顔のマークの部分に自分の顔を合わせ、下の白い枠に免許証を合わせます。
撮影ボタンがなくて、ちゃんと合わせれば自動で撮られます。

そして、「指で文字が隠れていませんか」と「記載されている文字がはっきり読めますか」をONにします。

coincheck

次に今と同じことをするんですが、今度は免許証の厚みを撮るために前に傾けます。

そして、「本人確認書類の厚みが写っていますか」をONにして、「提出」をタップして終わりです。

1〜2営業日くらいで本人確認完了のメールが届くので楽しみにしていましょう。

>> コインチェックで口座開設(無料)をしてみる

③:入金・ビットコイン購入

コインチェックの動画がわかりやすいので、動画を貼っておきます。

動画を見なくても、コインチェックの画面は見やすいので簡単に使えます。

ビットコインを買う前に知っておくべき知識

最後にちょっとしたおまけです。
これからビットコインを始めるのにお得な情報です。

①:利確しても資金を銀行口座に戻さない

ビットコインを買うときにいちいち入金するのはめんどくさいです。

実は、コインチェック内で『円』をキープできるので、一度入金したら、利確しても銀行口座に戻さずにそのままキープするのが良いです。

そうすれば、手数料もタイムラグもなしですぐに買えます。

②:チャートはTradingview(無料)を使う

控えめに言って、チャートはTradingviewがおすすめです。

ちなみに、世界中の人が使っていて、日本語対応もしています。

僕も使っていますが、アプリも無料で使えて、ラインも書いたりできるので、マジで使いやすいです。

③:売り買いのタイミングを知っておく

ビットコインを買おうと思っても、どこで買って売ったらいいのかわからないですよね。
僕もそうでした。

僕が3年やって学んだ、ビットコインの売り買いのタイミングについてまとめた記事がありますので、さらっと見ておくだけでも勉強になります。

bitcoin chart analysis

ビットコイン売り買い5つのタイミング【200万勝ちました】

2021年3月5日

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください