【事実】ビットコインの少額は儲からない【アルトが買い時】

small return from small investment
ビットコインを始めてみたいけど、使えるお金が少ない。500円から買えるみたいだけど、少額でやっても儲かるのかな?

このような悩みに答えます。

 本記事の内容

  • 2021年のビットコインは少額投資では儲からないです
  • しかし、少額でも儲かるアルトコインがあります

 記事の信頼性
credibility for bitcoin trading

この記事を書いている僕は、ビットコイン歴3年目で、投資金額が90万円、利益が200万円です。

本記事では、ビットコインは少額では儲からない理由を解説しつつ、少額でも儲かるアルトコインを紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください。

2021年のビットコインは少額投資では儲からないです

small return from small investment

結論ですけど、2021年のビットコインは少額では儲からないです。

「ビットコインは500円から買えます!」というキャッチフレーズを見て、少額でも儲かると勘違いしてしまう人はいるはずです。

ビットコインが少額では儲からない理由は次のとおり。

  1. 1ビットコイン買うのに600万円も必要
  2. 取れる値幅は30万円くらいが目安←利益はほぼない
  3. 手数料で利益の半分以上が取られる

①:1ビットコイン買うのに600万円も必要

2021年5月現在、1ビットコイン買うのに600万円も必要です。

つまり、3万円投資したとしても『0.005BTC』しか買えません。

取れた値幅の0.5%しか利益にならないので、仮に100万円の値幅が取れたとしても、利益は5,000円です。
ちょっと寂しすぎますね。

②:取れる値幅は30万円くらいが目安←利益はほぼない

僕は3年ビットコインをやっていますが、1回のトレードで取れる値幅は『30万円』いけばかなり良い方です。

今は1日で50万円〜100万円動いたりしますが、全部取るのは無理ゲーなので、10万円〜30万円くらいが目安になります。

3万円投資だと、30万円の値幅が取れても利益は1,500円です。
しかも、毎日大きく動くわけではないので、たまに1,500円ゲットしても生活は豊かにはならないです。

 現実的な1トレードの利益を公開

own 0.1 BTC

僕の最初のビットコイントレードでは、10万円で0.1BTCを買いました。

97万円の時に買って、99万円の時に売りました。
2万円の値幅が取れて、0.1BTCなので10%の2,000円がプラスでした。

初心者だと、取れる値幅は5万円とかです。少額だと10%以下の利益なので全然儲からないですね。

③:手数料で利益の半分以上が取られる

銀行から仮想通貨取引所に入金するときに、手数料で1,000円近く取られるんですよね。
あと、買う時・売る時に0.1%くらいの手数料も取られます。

なので、今説明した3万円投資で30万円の値幅が取れたとしても、実際は1,500円のプラスではなく、500円くらいのプラスです。

なので、少額だと全然儲からないです。

ビットコインは最低でも「0.1BTC」買うべき

ビットコインを買うなら、取れた値幅の10%が利益になる『0.1BTC』買うべきです。

0.1BTC持ってると、30万円の値幅が取れれば3万円のプラスになります。
手数料で1,000円引かれても、29,000円のプラスなので儲かりますね。

しかし、2021年現在、0.1BTC買うには60万円必要なので少額投資を考えている人には難しいです。

ビットコインをいくら買えばいいのか?についてはビットコインはいくら買うべき?僕の実体験は「0.1BTC」ですの記事で解説していますのでどうぞ。

しかし、少額でも儲かるアルトコインがあります

high return from small investment

『じゃあ、少額の資金しかないおれには無理じゃん』って思う人もいるはずですが、儲かるアルトコインもあります。

例えば、イーロンマスクが注目してる「Dogecoin」は今年、価格が1,000倍になりました。
3万円投資してた人は3億円になってるわけです。

「Dogecoin」の例は極端ですし、1,000倍になるアルトコインを見つけるのは無理ですが、これから上がりそうな仮想通貨はすでに前兆が出ています。

少額でも儲かるアルトコインは以下の3つです。

  1. イーサリアム(ETH)
  2. バイナンスコイン(BNB)
  3. Cardano(ADA)

①:イーサリアム(ETH)

ビットコインに次ぐ時価総額の仮想通貨です。

ethereum chart

2021年1月時点で8万円だったのが、2021年5月現在、40万円になっています。
すでに5倍になっています。

予想では、ここから5倍の200万円まで到達すると言われています。

3万円投資すれば、200万円になったときには15万円になります。

②:バイナンスコイン(BNB)

巨大な仮想通貨取引所のバイナンスが発行しているコインです。

binance coin chart

2021年1月時点では4,000円でしたが、2021年5月現在、7万円になっています。
すでに17.5倍になっています。

こちらもイーサリアムと同じで200万円くらいになると予想されていますので、30倍くらいになる可能性があります。

3万円投資すれば、200万円になったときには100万円に大化けします。

③:Cardano(ADA)

仮想通貨に詳しい人じゃないと知らないコインです。

cardano ada chart

2021年1月時点では18円だったのが、2021年5月時点では250円になっています。
すでに14倍です。

Cardanoは3,000円くらいになると予想されているので、ここから12倍です。

3万円投資すれば、30円になったときには90万円になります。

結論:アルトコインに投資せよ

今からビットコインに3万円を投資しても儲かりませんが、今回紹介した「イーサリアム」「BNB」「Cardano」なら3万円でも十分儲かる可能性ありです。

2021年1月からたった5ヶ月で10倍以上になっているので、「ちょっと考えてから買おうかな」って待ってるとさらに価格が上がってしまうかもしれないです。

なので、買うなら今です。

アルトコインはいくら買うべきか?

先ほど説明したとおり、『0.1コイン』買える金額を投資すべきです。

  1. イーサリアム(ETH):4万円
  2. バイナンスコイン(BNB):7,000円
  3. Cardano(ADA):25円

バイナンスコインとCardanoだったら、3万円くらいが理想ですね。
放置しておけば3年以内には100万円くらいになる可能性があるので夢があります。

どこの取引所で買えるのか?

残念ですが、今説明したアルトコインのうち、日本国内で買えるのはイーサリアムだけです。

イーサリアムならどこの取引所でも買えますが、『コインチェック』がおすすめです。

なぜなら、今まで新しい仮想通貨を最初に扱い始めたのはコインチェックなので、BNBやADAが日本で取引できるようになるとすれば、コインチェックである可能性が高いからです。

ちなみに、最近、価格が爆上がりしたエンジンコインを扱っているのはコインチェックとGMOコインだけですが、コインチェックが一番最初でした。

というわけで、今回は以上です。

まだ仮想通貨の口座を作ってない人がいましたら、【断言】ビットコイン初心者はコインチェックが間違いない理由の記事で口座開設の手順を詳しく解説しています。

口座開設は無料ですし、口座を作ってないと買い時のタイミングで買えないので、口座開設していつでも買える状態にしておきましょう。

coincheck

【断言】ビットコイン初心者はコインチェックが間違いない理由

2021年5月3日

コメントを残す