【返金保証あり】Magooshの評判→間違いない【実績公開】

magoosh for gre

※本記事の情報は2021年4月1日のものです。

GREの勉強にはMagooshが良いって聞いたけど、本当なのか知りたい。アメリカのサービスだから、詐欺とか怖いし、なんか不安。

このような悩みに答えます。

 本記事の内容

  • Magooshはマジでおすすめです【好評判】
  • Magooshのメリットとデメリット【他サービスと比較しつつ考察】
  • Magooshでよくある質問【疑問を全て解決します】
  • Magooshの始め方【簡単すぎです】

 記事の信頼性
credibility of postこの記事を書いている僕は、Magoosh経験者です。そんな僕が、本記事では、GREのスコアを公開しつつ、メリットとデメリットをレビューします。

悪いところも包み隠さずにお話しますので、これからMagooshを使ってみたいって方は是非、じっくりとご覧ください。

Magooshはマジでおすすめです【好評判】

結論は満足しております。

僕のGREスコアを公開します

僕は2015年の12月にGREをノー勉で初受験しました。その後、Magooshを始めて、約1ヶ月後の2016年2月に2回目の受験をしました。

gre score
  • Verbal:12点アップ
  • Quantitive:4点アップ
  • Writing:1点アップ
  • トータル:16点アップ(279→295)

正直、300点はいきたかったので、295点はくやしいです。
IELTSの勉強を2016年の3月までやってたので、GREにあまり時間を割けなかったことが原因です。

しかし、約1ヶ月の勉強で300点近く取れたので満足しています。

\お試し1週間は無料です/
>> MagooshのGREプランに申し込む

Magooshのメリットとデメリット【他サービスと比較しつつ考察】

続いてはメリットとデメリットを見ていきましょう。

 メリット

  1. VerbalとQuantitiveの問題が500問ずつある
  2. 完全オンラインなので、スマホで問題が解ける
  3. 動画で問題の解説が見れる
  4. 過去に解いた問題の正答率と類似問題が見れる
  5. トータルスコアが5点上がらなかったら全額返金
  6. 専用の単語アプリがある

 デメリット

  1. 本番の問題よりも少し簡単
  2. 値段がちょっと高い
  3. ネットのない環境だとできない

デメリット①:本番の問題よりも少し簡単

これは僕の感覚なんですが、本番の問題はMagooshよりも少し難しかったです。

この問題と同じような問題を、前に解いたことあるぞ!」と思っても、スラスラ解けなかったんですよね。

GREはTOEICと同じETSという会社が作っていて、MagooshはGREの公式ではないです。そこが残念なところですね。

デメリット②:値段がちょっと高い

GREの参考書って、普通は3,000円くらいなんですけど、Magooshは15,000円くらいするんですよね。

参考書に1万円超えは・・・ちょっと高いですよね。

しかも、サブスクなので、6ヶ月しか使えません。
参考書なら買ったらずっと使えますからね。

デメリット③:ネットのない環境だとできない

Magooshはオンラインのサービスなので、ネットの環境がなかったり、通信障害が発生すると何もできません。

まあ、今の時代、よっぽどのことがない限り、「ネットにつながらない!」ということはなので、気にしなくても大丈夫です。

メリット①:VerbalとQuantitiveの問題が500問ずつある

僕は、Magooshの問題を全部解くことはできなかったんですが、それでも、Magooshで解いた問題と似たような問題が本番で出てきました。

Magooshの問題のレベルは、本番よりも少し簡単と言いましたが、問題のタイプはけっこう似てると思います。

メリット②:完全オンラインなので、スマホで問題が解ける

GREの参考書は分厚くて重いので、カフェや図書館に持っていくと、リュックが重くて疲れます。

Magooshなら、電車に乗ってるときでもスマホ1台でできます。

僕はMacBook Airで勉強してました。

メリット③:動画で問題の解説が見れる

Magooshの解答は、テキストと動画の2パターンで見ることができます。

Quantitiveの動画解説では、図を使ったりして、わかりやすく解説してくれます。

アメリカ人ならではの「裏技」とかも教えてくれるので参考になりました。

メリット④:過去に解いた問題の正答率と類似問題が見れる

Magooshにはダッシュボードがあるので、今まで解いた問題の正答率や間違えた問題のタイプもわかります。
あと、類似問題も検索することができるので、苦手なタイプの問題に絞って集中的に勉強することができます。

正答率はリセットすることができるので、テスト直前にリセットして自分のレベルを確認するのも良いです。

メリット⑤:トータルスコアが5点上がらなかったら全額返金

2021年現在では、Magooshを利用してスコアが5点上がらなかったら、全額返金してくれます。
※僕がMagooshを使ってた2016年にはなかったです。

僕は1ヶ月で16点上がったので、間違いないと思います。

全額返金のサービスって、返金しない人が多いから成り立ってるんですよね。

>> MagooshのGREプランに申し込む

メリット⑥:専用の単語アプリがある

Magooshには「Flashcards」という単語アプリがあります。

このアプリの良いところは以下の2つです。

  1. わからない単語を集中的にできる
  2. レベル別のセクションに分かれている

 わからない単語を集中的にできる

このアプリでは、ランダムに単語が出てくるんですが、理解度を元に、わからなかった単語が頻出するように設定されています。

つまり、わからなかった単語の定着率が良くなります。ちなみに、わかった単語もたまに出てきます。

 レベル別のセクションに分かれている

このアプリには、1,000個くらいの単語が入っていますが、それがレベル別に細かく分けられています。

Common」「Basic」「Advanced」の3つのセクションがあって、さらにそれぞれのセクションにレベルが1〜6まであります。1つのレベルに50個の単語が入っています。

参考までに、僕はBasicのレベル5までやりました。

Magooshでよくある質問【疑問を全て解決します】

Magooshを始めるにあたって、よくある質問は次のとおり。

  1. 支払いはクレジットカードだけなのか?
  2. クーリングオフはないのか?
  3. スコアが5点上がらなかった場合の、返金保証の手順は?
  4. 無料のお試しはないのか?
  5. 日本語対応はしていないのか?

質問①:支払いはクレジットカードだけなのか?

クレジットカード払いだけです。
ちなみに、通貨はアメリカドルです。

質問②:クーリングオフはないのか?

あります。
7日以内に返金メールを送れば処理してくれます。

・送付先:help@magoosh.com
・タイトル:Requesting a 7-day Refund

質問③:スコアが5点上がらなかった場合の、返金保証の手順は?

① Magooshに登録する前に、スコア(5年以内)をメールで送付する

・送付先:help@magoosh.com
・タイトル:Before Score Report for GRE Score Guarantee

② Magooshを始めた後に受けたスコアをメールで送付する

・送付先:help@magoosh.com
・タイトル:Requesting a Score Guarantee Refund

質問④:無料のお試しはないのか?

メールアドレスを登録するだけで、1週間のお試しができます。
※20問だけなので少ないです。

質問⑤:日本語対応はしていないのか?

残念ですけど、英語のみの対応です。

僕は何度か問い合わせメールを送ったんですけど、次の日には返事が返ってきたので、対応は親切だと感じました。

Magooshの始め方【簡単すぎです】

最後にMagooshを始める手順を解説します。
といっても、3画面で終わるのでめっちゃ簡単です。

まずはMagooshの公式サイトに行きます。

>> Magooshの公式サイトはこちら

magoosh

公式サイトにアクセスしたら、「Explore our plans」をクリックします。

magoosh

次にプランの画面が出てくるので、右側のプランの「Sign Up Now」をクリックします。

1ヶ月か6ヶ月のプランなんですが、値段の差が30ドルしかないので、6ヶ月の方が圧倒的にお得です。

1週間の無料お試しがしたい人は、画面下の「free trial」をクリックしてね。
magoosh

最後にメールアドレスとクレジットカード情報を入力して、「Complete Order」をクリックしたら完了です。

あとは、6ヶ月間、使い倒すだけです。

今回は以上です。

\お試し1週間は無料です/
>> MagooshのGREプランに申し込む

4 件のコメント

  • 初めてGREを受験した時の英語力はどのくらいでしたか?TOEICやTOEFLで教えていただけるとありがたいです。

    • 初めてGREを受けたときは、IELTSが6.0くらいだった気がします。TOEFLは受けたことがないのでわからないです…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください