Lady Mのミル・クレープケーキがニューヨークで大人気

初めて食べた時に感動を覚えたケーキ。「ニューヨーク ケーキ」でググると、どのサイトでもベスト10にオススメされていた。Lady Mのケーキがニューヨークでヒットしている理由について今回はまとめてみた。

スポンサーリンク


20枚以上の極薄クレープが神秘的な食感を引き出す

このケーキを口に入れたときに感動したのは、なんといっても何層にもなった薄いクレープの柔らかさとクリームの絶妙な甘さ。クリームの乗った薄いクレープが20枚以上からなるミル・クレープケーキを初めて食べる人は間違いなく感動するはず。ケーキのどの部分を切り取ってもクレープが姿を表すので、最後の一口までこの神秘的な食感を体験することができる。

日本のデザートの文化が合わさってできている

このミル・クレープケーキの食感を引き出しているのは米粉である。日本のお菓子やデザートには米、大豆、抹茶パウダーが一般的に使われているが、海外ではそうではない。Lady M創設者は日本人であり、彼はフランスのペイストリーと日本のお菓子に使われる材料や成分に興味を持っていたことから、フランスのミル・クレープに日本の「米」を組み合わせてこのケーキを誕生させることができた。

抹茶味がニューヨークのトレンドにマッチしている

このミル・クレープケーキには抹茶、バニラ、チョコレートの3種類があるが、抹茶味がトレンドになっている。健康志向のニューヨークでは抹茶や緑茶を飲む人が多く、スタバでは抹茶ラテがスペシャルメニューになるほど人気である。当然ケーキやアイスクリームに抹茶味があることはいたって普通なのである。

白を基調としたデザインが高級感を生み出す

Lady Mの店内は白をベースとしたデザインでできている。ショーウィンドウやテーブル、お皿、ケーキの箱まで使われる「白」がケーキにより高級感を出し、クレープとクリームをより美味しく引き立てる。ニューヨークでは9ドルで体験できるこの感動が、日本でまだ味わうことはできないのはもったいない。日本に上陸すれば間違いなく流行すると確信している。

スポンサーリンク

Message

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.