こんなに違う日本とアメリカの比較ネタ 24選

今回は僕が実際に経験して驚いた、日本とアメリカの違いについて紹介します。

スポンサーリンク

テクノロジーについての違い

1. オンライン予約サイトの確認画面がない

日本ではオンラインで注文や予約をする場合、入力した情報を確認する画面が必ず存在します。一方、アメリカの飛行機やバスの予約サイトでは確認画面がありません。入力後に確認画面があると思っていたらそのまま完了画面になりましたので、最初は驚きました。

どの予約サイトも入力時間は5分くらいしかないので急ぎますが、名前のスペルを間違えると当日に利用を拒否されてしまいます。また、手続き完了後に入力した情報を変更するページがないので、正確かつ迅速に入力する必要があります。

 

2. スマホの入力方法

girl-791389_960_720

スマホのスクリーン上で指を動かすことで日本語を入力する「フリック入力」は母音と子音の数が少ない日本語にしかありません。フリック入力は基本的に片手で行いますが、アメリカ人用のスマホのキーボードはPCと同じですので、多くの人は両手でテキストメッセージを打ちます。

 

3. チャットアプリの使い方

Screen Shot 2017-08-30 at 05.22.55

日本人がLINEを使う場合、テキストメッセージを使うことが多く、誰かと待ち合わせをしたときや話したほうが早い要件のときに電話を使うと思います。アメリカではバスや電車のような公共の場所でも電話をすることは普通ですので、WhatsAppを使って通話をしている人が多かったです。

バスの中でずっと電話をしている学生を見たときは驚きました。

 

4. スマホの電話の仕方

people-2562724_960_720

日本人が電話をする場合、スマホの音声口に耳につけるかスピーカーモードで距離をとるかのどちらかが多いと思います。アメリカ人が通話をする場合はイヤホンを使ってハンズフリーモードで話すことが多いです。後ろを歩いている学生から声をかけられたと思ったら、イヤホンを使って通話していただけということが何回かありました。

 

5. MacBookに貼るシール

Apple-MacBook-Pro-Air-13-sticker-bomb-L-M13-0036

日本人の場合、MacBookにはワンポイントでシールを貼るか、そもそも貼らない人が多いと思います。しかし、アメリカ人のMacBookにはとにかく貼れるだけシールが貼ってあり、スペースは微塵も残しません。「◯◯商店」というシールが貼ってあったので、理由を聞いたら「最高だろ!」でした。

 

ファッションについての違い

6. 大学生のバッグはリュック

people-2593339_960_720

僕はリュック以外のバッグを使っている学生を見たことがありません。アメリカの教科書はかなり重く、2〜3冊持ち歩かないといけないので日本の学生が使うようなトートバッグでは持ち手の紐が切れてしまいます。

 

7. 男子学生はTシャツ&短パン

アメリカ人の男子学生は基本的に1年中Tシャツに短パンで過ごしてます。冬のかなり寒い日ですらパーカーにジャージでした。

 

8. 女子学生は冬でもズボンやスカートをはかない

1a0f8aa87a9870b690b0b59c5b3b63f1--fit-girls-sexy-girls

僕が見たところ、女子学生は基本的に黒のレギンスだけで過ごしていることが多く、ズボンやスカートをはいているところはあまり見たことはありません。画像のようにお尻のラインがくっきりしますので、最初見たときはすごく驚きました。たまにジーンズをはいている人を見ますが、マイナス10°Cでも下はレギンス1枚なのですごく寒そうでした。

 

9. 晴れの日の紫外線対策

adult-1836445_960_720

日本では日傘や帽子を使って紫外線対策をする人が多いですが、アメリカではサングラスだけで紫外線対策をします。欧米では紫外線がアジアよりも強いので目を焼かないようにするためだそうです。学生でも晴れの日にサングラスをかける人は多かったです。

 

対人関係についての違い

10. スタバ&マックの店員の呼び方

starbucks-2346226_960_720

日本ではお客様を呼ぶときは「◯◯をご注文のお客様」というように注文内容で呼ぶことが一般的です。アメリカでは注文時に名前のスペルを聞かれることが多く、用意が出来たら名前で呼ばれることが一般的です。また、マックやダンキンドーナツではレシートに番号が書かれていて、店員は番号で呼びます。注文内容で呼ばれたら、英語なので聞き取るのが難しいかもしれません。

 

11. 後ろの人のためにドアを開けておく距離

建物のドアに入るときに後ろに人がいれば、その人のためにドアを開けておくと思います。日本人の場合、開けておく距離は1〜2mくらいだと思いますが、アメリカでは10mくらい後ろに人がいてもその人のためにドアを開けて待ちます。そして、ドアを開けて待っているのにもかかわらず、気にせずゆっくり歩いてきます。

 

12. 部屋のドアは開けておく

学生寮の自分の部屋は寝るとき以外は基本的に開けっぱなしでした。外出時も開けっぱなしなので貴重品を心配しましたが、1ヶ月も過ぎると慣れてしまいました。聞いたところ、エッチでもしない限りは開けておくそうです。

 

13. 初対面の人との挨拶

ivy

アメリカでは男性でも女性でも全力で握手をします。最初のころは気を抜いていたので、何本か骨を折られましたが現在は大丈夫です。ウソです。日本では会釈やお辞儀が一般的で、異性と握手することは基本的にないと思います。

 

14. くしゃみをしたときの周りの反応

日本では誰かがくしゃみをすれば、特に何の反応もしませんが、アメリカでは知らない人であっても、くしゃみをした人に「Bless you」と言うのが一般的です。くしゃみと同時に魂が抜けてしまうという迷信があり、神のご加護がありますようにという意味だそうです。「Bless you」と言われたら「Thank you」で返します。

 

キッチンについての違い

15. キッチンはアイランド型が一般的

kitchen-2280062_960_720

日本のキッチンは壁付けになっているクローズ型が一般的ですが、アメリカではシンクやコンロ、作業台が部屋のの中心にある造りが多いです。部屋の中心にあり、全体が見渡せるのでコミュニケーションも簡単に取れます。

 

16. キッチンには食洗機がついている

Screen Shot 2017-09-03 at 15.50.35

アメリカでは、キッチンに食洗機が最初から備わっていることが一般的です。食器を手洗いするのは一般的でなく、頻度も毎日ではなく、2〜3日分をまとめて洗うことが多いです。

 

17. キッチンには大きめのオーブンがついている

doce_0001_0001_0_img0004

大きめのピザやパイなどを焼くことができるオーブンが最初からついていることが多いです。電子レンジもついていることが一般的なので、用途に合わせて使い分けることができます。

 

洗濯についての違い

17. 洗濯物は乾燥機を使って乾かす

日本とは異なり、洗濯物を干す週間はないので、洗濯機が終わったら乾燥機で乾かします。そのため、日本のように洗濯物が乾かないので1〜2日ずっと干しておくことはありません。アメリカは日本よりもずっと乾燥しているので、仮に干したとしても5時間くらいで乾いてしまいます。

 

18. 乾燥機にはドライヤーシートを入れる

アメリカは乾燥しているので、乾燥機には静電気を防ぐ目的でドライヤーシートも一緒に入れます。このドライヤーシートにはラベンダーやローズなどの匂いがあり、乾燥後の洋服を良い感じにしてくれます。

 

その他

19. 雨の日に傘をささない

アメリカ人は雨の日には傘をささずにパーカーのフードで対応します。着ているジャージは防水ではないので、みんなビショビショになっています。

 

20. 部屋の中で靴をはいている

自分の部屋の中で靴をはいているルームメイトを見たときは少し驚きました。僕はスリッパをはいていますが、アメリカにはサンダルや上履きは売っていても日本の部屋ではくスリッパは売っていなかったので、日本から持ってきて良かったと思いました。

 

21. 飲み会での立ち位置

日本では座ることが一般的であり、中盤にさしかかった辺りで座る場所はテキトーになることが多いと思います。アメリカでは最初からスタンディングで色んなところを行ったり着たりするのでけっこう疲れます。

 

22. バイト中に暇になったとき

日本では手が空いたら指示をもらうか、自分で仕事を見つけることが一般的ですが、アメリカでは暇になった学生は指示があるまでスマホで遊んでいる人が多かったです。

 

23. 右側・左側通行について

日本では一般的に歩行者と車は左側通行をします。エスカレーターについても基本的には同じです。しかし、アメリカは右側通行が一般的なので、エスカレーターや車に乗ったときは感覚が少しおかしくなります。

 

24. 大学にはペットボトル用の冷水機がある

Photo 2017-08-30 9 46 35

学食だけでなく、図書館などにもペットボトル用の冷水機があるので自由に利用することができます。大学の売店やWalmartには専用のボトルが売っているので、多くの学生はマイボトルを持ち歩いています。

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。